検索

適正体重と胃食道逆流症


アメリカで行われたコホート研究です。世界貿易センターで働く19,819人を対象に調査が行われました。肥満でない(BMI25未満)群は、肥満(BMI30以上)の群と比べて、胃食道逆流症になるリスクが29%低い(BMI25以上30未満の過体重と比べて19%低い)ことがわかりました。

Am J Ind Med. 2016 Sep;59(9):761-6.

#適正体重 #胃食道逆流症