検索

歯周病予防と非ホジキンリンパ腫


アメリカで行われた前向きコホート研究からです。男性51,529人が対象です。骨量減少を伴う歯周病の病歴を有する男性は、歯周疾患の既往がない患者と比べて非ホジキンリンパ腫と診断されるリスクが26%高いことが分かりました。

Int J Cancer. 2017 Mar 1;140(5):1020-1026.

非ホジキンリンパ腫(びまん性大細胞型B細胞性)は、グリーンコード遺伝子検査でリスク判定できる疾患です。

#歯周病 #非ホジキンリンパ腫