検索

飽和脂肪酸と虚血性心疾患


アメリカで行われた2つの前向きコホート研究です。男女115,000人を対象に約30年以上の追跡調査をしました。飽和脂肪酸を多く食した群(1日エネルギーの14.3%から15%)は、少ない群(1日エネルギーの6.9%から8.2%)よりも、冠状動脈性心疾患になるリスクが1.13倍高いことがわかりました。

BMJ. 2016 Nov 23;355:i5796.

虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)は、グリーンコード遺伝子検査でリスク判定できる疾患です。

#飽和脂肪酸 #虚血性心疾患