検索

睡眠時間と喘息


韓国で行われた研究です。19歳から39歳の男性4,239人と女性5,909 人を対象に2年間の追跡調査をしました。女性で、睡眠時間が9時間以上の群は、そうでない群よりも、喘息になるリスクが1.57倍高い(睡眠時間が5時間以下の群は1.55倍高い)ことがわかりました。(男性では有意差なし)

Asian Pac J Allergy Immunol. 2016 Dec 12.

喘息は、グリーンコード遺伝子検査でリスク判定できる疾患です。

#睡眠時間 #喘息