検索

和食中心の食事とアルツハイマー病


日本で行われた前向きコホート研究です。65歳以上の高齢者14,402人を対象としています。日本型の食事パターンをする群は、そうでない群と比べて、認知症になるリスクが20%低いことがわかりました。

J Gerontol A Biol Sci Med Sci. 2016 Oct;71(10):1322-8.

アルツハイマー病は、グリーンコード遺伝子検査でリスク判定できる疾患です。

#和食 #アルツハイマー