検索

ピーナッツバターと胃がん


アメリカで行われた前向きコホート研究です。50歳から71歳の約57万人を対象に約16年間の追跡調査をしました。ピーナッツバターの摂取が多い群は、ナッツもピーナッツバターも摂取しない群と比べて、非噴門部胃がんになるリスクが25%低いことがわかりました。

Am J Clin Nutr. 2017 Sep;106(3):858-864.

胃がん(非噴門部胃がん)は、グリーンコード遺伝子検査でリスク判定できる疾患です。

#ピーナッツバター #胃がん